忍者ブログ
Admin / Write / Res
愛車、'15 Ninja H2 & '17 SCR950 & '16 Z125 PRO KRT & '15 Ninja250SL との日々をだらだらと綴る日記です。
[33]  [34]  [35]  [36]  [37]  [38]  [39]  [40]  [41]  [42]  [43
7月3日
とうとう免停開始の前日です。
乗り物に乗れるのも今日までです。

この日は午前中にマツダロードスターの試乗。
午後からトヨタMR-Sの試乗です。

まずは午前中
ロードスター試乗のためにマツダへ。
車庫に止めている最中に担当のセールスさんがきます。

軽く挨拶をすませ早速試乗へ。
試乗したのはRSというグレードの6速マニュアル車です。
早速乗り込み発車します。
普通に乗りやすいです。
サスもビルシュタイン製の物が装着されていましたのでもっと堅い感触の物かと思っていたのですが、乗り心地含め乗りやすく、良くも悪くも普通の車でした。

ちなみに156にもビルシュタインの足回りを装着していましたが、こちらは完全に社外品のためかかなり堅くゴツゴツした印象で、山道などでかなり荷重をかけて走行するとすごく安心でき、結構無茶な走りにも答えてくれる設定でした。

エンジンに関しては街中を、しかも結構車のいる中での試乗でしたので、高回転まで試せませんでしたが、しっかりとした感触で、高回転域まで回しても楽しめそうな雰囲気でした。
低回転についても、結構普通に走り乗り難いこともなく、クラッチの操作もS2000よりも早く慣れました。

相変わらず格好に特別惹かれませんし、ハンドルもやっぱり気に入りませんが、全体的に飽き難い永く乗れる車のような気がしました。

ただ近々発表されるであろうリトラクタブルハードトップという電動格納式の屋根が気になりますので、とりあえず保留という感じで、軽く商談して店を出ました。


午後からはMR-Sの試乗です。
13時からならOKとの連絡をもらい早速ディーラーに。
少し早めに着いてしまいましたが駐車場に止めている最中に赤いMR-Sが目に付きました。
早速眺めに行きます。
マフラーが五次元の物に換装されていましたが、大体セールスの方に聞いていた物と特徴が同じですので、たぶん試乗車かなと思いながら見ていました。

やっぱりこの手の車に赤はよく似合います。
ぱっとみではかなり格好良く見えます。
じっくり見るとちょっと作りが荒いようにも見えますが・・・。

時間になり担当の方とお会いしたらやはりさっき眺めていた車が試乗車とのことでした。
軽い雑談をし、MT車が置いてある営業所までさっきのSMTをドライブすることに。

早速乗り込んでみます。
内装に関してはこちらもぱっと見は良さそうなのですが、しばらく走り慣れると結構おもちゃっぽさが目立ちます。

さて問題のSMTですが、これが面白い。
クラッチがないので最初変速時のタイミング等取り難かったのですが、変速時に少しアクセルを緩める等コツを掴むとシフトアップが小気味よく決まります。
そしてシフトダウン時が一番面白かったのですが、シフトダウンすると回転を合わせようとアクセルを少し開ける動作をします。
これが特に楽しく意味もなくシフトダウンして遊びましたw

走行して遊んでいる内に次のディーラーに到着。
次は6速ミッション車の試乗です。

しかしこれが私にとっては曲者でした。
まず足下が狭い。
窮屈な場所にペダル三つとフットレストがあるためデカ足の私にはペダルが引っかかり足を置くスペースがない。
次にミッションが妙な感触ですっきり感がない。
今までどの車に乗っても気になったことはありませんが、明らかに感触が変です。
とても変速を楽しもうという気になりません。
そして最後にエンジン。
SMTの時は全く気にならなかったのですが、盛り上がりに欠け、音もショボく全く楽しくない物でした。
乗っていくらも走らないうちにもういいやという気になりましたww

やはりMR-Sに乗るならSMT!!

元の営業所に戻る際、SMTを運転しながらそう思いました。


とりあえずこの時点で147は候補から外しました。
車は悪くないのですが、やはり156を思い出しそうでいやだったからです。
ですのでこの時点で候補は
マツダ ロードスター
トヨタ MR-S
上記の2台に絞られました。

実はこの後、156を置いている工場に車を見に行きました。
担当の方と話をしているとかなりの修理費用がかかるようです。
しかもほぼ全損になりそうという話でした。
確かに車両保険より修理代の方が上回りそうな勢いですし、以前修理しても走行に影響があるかもしれないと聞かされていますのでそれも仕方ないかと思います。

でも壊れた156を見ていると色々な思いがこみ上げてきてちょっと泣きそうでした・・・。

この後、いつもお世話になっている方の156のディーラーに行き話をしましたが、壊れた156の姿がちらつき正直上の空です。
どう考えてもあの車の代わりなんてあるわけがないんです。
そう考えるとどの車に乗っても、決定打がなかったのも頷けました。

そう思うと次期愛車探しなんてしているのが急に馬鹿らしくなってきました。
このままテンションが上がらなければどうせセカンドカーなんですから無理に入手することもないでしょう。

拍手

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Submenu
TOP MENU
HPへ戻ります
メインコンテンツは全てHPにあります
訪問者数
2007年3月24日設置
ブログ内検索
プロフィール
HN:
とろ
性別:
男性
自己紹介:
愛車とのたわいない日々を綴ります。

記事本文の画像はクリックで大きくなります
以下のMENUは項目クリックで詳細が出ます
Copyright ©   またーりバイク日記 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]