忍者ブログ
Admin / Write / Res
愛車、'18 Ninja H2 & '17 SCR950 & '17 ESTRELLA FE & '15 Ninja250SL との日々をだらだらと綴る日記です。
[1]  [2]  [3]  [4
サーキットで主力として使用してる XPD XP-5

昨年後半(何時だったか忘れたw)ソールが剥がれてきた
というか、気が付いた

で、今更ながら素人修理をしてみます

拍手

PR
Ninja 250SLに Optimate4 Dual 用の車両ケーブル取り付け
Z250のバッテリーターミナルボルトの交換

上記の作業をパパッとしました
どちらの車両もすっかりバッテリーアクセスに慣れてしまいましたので、片手間の時間で終わりますね

良いのか悪いのかw

拍手

以前から駐車問題で四苦八苦してるんですが、ちょっと面白いものを買ってみました

ツールズアイランド V型バイクスタンド・ドーリーセット

バイク用ジャッキ探してるときにたまたま見つけました
そして同様の商品で一番安そうだったのでこれにしましたw

拍手

MonotaRO で買ってみた

さて、なんでしょう?

拍手

てほど大したことないんですけどねw

ZX-6R迎えに行って代わりにD虎Xさんを入庫

D虎Xさんをお迎えに行って今度は小虎さんを点検で入庫

ZX-6Rのタイヤ交換

23日は結局岡国行かずって感じです

ZX-6Rの2次カバーですが、やはりというべきか見た目的には期待できないです
6RはR750と違い、カウルがエンジン部までしっかり覆ってますのからね

'07 ZX-6Rで転けた時もカウルはバキバキでしたが、エンジン自体はそれほどダメージ無しでした
カウルがしっかりとバンパーの役目をしてくれてるんでしょうね

滑走した時にケースに穴が空いてオイルを撒き散らすのを防止するのが目的でしょうから、その意味では6Rはあまり必要性は感じないかな
ま、元々ST600のレギュに合わせて装着しただけなので別にいいんですけどね

ただ、ちょっと心配なのは熱の影響かな
多少とはいえ、放熱性に影響出るでしょうしね
とはいえ、できる事ってエンジンオイルの管理とクーラントのチェックくらいですけどね・・・


そういや、D虎Xさんは最初A.S.H.の予定だったんです
パノリンと迷ったんですが、まとめ買いするとA.S.H.が少し得になるって感じで、小虎さんやNSFのことも考えて思い切ってペール缶でご購入
結構楽しみにしてたんです

しかし

入荷が間に合わなかったとかで elf MOTO4 XT になってしまいました
かなりガッカリ感が強い
と言うか、elf嫌いの私はぶっちゃけ損した気分orz

数年ぶりに、慣らし中の小虎さんにelfのMOTO4 HPというのを入れてみましたが、少し走っただけですぐにミッションタッチが悪くなりました
慣らしで回さないし、すぐ交換するからと思って試したんですが、大失敗でした(;´Д`)

そんな事もあり、昔のイメージからさらに印象が悪くなりましたからね
ま、もう交換しちゃった後だったんで仕方ないですけど、たぶんパノリンの部分合成油の方がマシな気がする

どうせ数kmも走らないうちにガチャガチャとした感触になってミッションも入りにくくなってしかもニュートラルが増えるんだろうなーと思うと今からちょっと憂鬱(TДT)
ま、高いフラッシングだと思って諦めるしかないね

なんて思って走ってみたら、凄く改善されてていい意味で裏切られた
なーんてことも無いんだろうな、きっとw

今のところ個人的には A.S.H. 最高
在庫がないとか、少し安く上げたいって時は PANOLIN かな

小虎さんで試しただけですけど、パノリンはかなりいいです
後は耐久性が良ければ人に勧められる感じですね

でも、岡国のワンメイクレースで使用して問題ないですから、耐久性もいいかもしれません
とはいえ、もう少し走ってみないとわからないですけどねw


あ、それとGSX-R750用にR1のスロットルを注文しました
後、キャンセルしたラジポンも結局装着することにしました

マフラー含めどうなるか、今から結構楽しみ
仕上がったらサーキット連れて行ってみるかな(^-^)b

拍手

Submenu
TOP MENU
HPへ戻ります
メインコンテンツは全てHPにあります
訪問者数
2007年3月24日設置
ブログ内検索
プロフィール
HN:
とろ
性別:
男性
自己紹介:
愛車とのたわいない日々を綴ります。

記事本文の画像はクリックで大きくなります
以下のMENUは項目クリックで詳細が出ます
Copyright ©   またーりバイク日記 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]