忍者ブログ
Admin / Write / Res
愛車、'15 Ninja H2 & '17 SCR950 & '16 Z125 PRO KRT & '15 Ninja250SL との日々をだらだらと綴る日記です。
[785]  [784]  [783]  [782]  [781]  [780]  [779]  [778]  [777]  [776]  [775
はい、バイク屋行ってきました
取りあえず、昨日思いついた面白うそうな事
それは、GSX-R1000 K9のモノブロックキャリパー移植です

取りあえず、バイク屋がホンダドリームになっちゃってますので、お伺いを立ててみると作業自体は問題なし
移植自体は現物を合わせてみないとわからない部分もありますが、まー大きな問題もなさそう

そんなわけで、昨日触れたブレンボとR1000キャリパー
どっちが良いか聞いてみました

価格差(約7万円)ほどの違いは感じられないだろうとの事でした

ぶっちゃければ、「ブレンボ」というブランドにお金を出す価値が見出せるかという感じですw
それなら私の場合はそれほどブランドに憧れがあるわけではないので、R1000キャリパーかな

当然ですが、同じブレンボでもグレードの高いモノは別格です
あくまで今比較検討してるモノの比較ですので勘違いはされないようにしてください

さて、この時点で私的にはR1000キャリパーに交換かなーと思ってたんです

ですが店員さん(いつもレオカワでお世話になってた人ね)にやっぱりちょっと勿体ないんじゃないかといわれてしまいました
キャリパー移植も面白いけど当初の目的(フロントホイールの動きの解消)ならシール交換でも十分ではないかと

うん、DANさんにも同じアドバ イスを頂きましたが、同じことを言われた感じですね

んで、紆余曲折経て結局シール交換で済ます事にしましたw
でもそれだけだと1度沸いた物欲が収まりませんので、キャリパーのブリッジボルトを交換します

憧れの(?)ベータチタニウムで す

本当は、キャリパーボルトやフォークのピンチボルトも一緒に交換したいところですが、そこまで行くと予算的に厳しそうなのでブリッジボルトだけにしときました
そこまで行くと結局キャリパー買えちゃいますからね(´・ω・`)

ま、ブリッジボルトだけでもR1000キャリパー片方と同等か高いくらいですけどね(;´Д`)
それでも剛性はR1000キャリパーと同等、重量ももしかしたら軽くなるかもってレベルまで上がります

もちろん、それを実感できるほどの腕があるかどうかは別ですけど・・・orz
それでも、ディスクローターの固定ボルトを交換しただけで驚異的な違いを実感させてくれたベータチタニウムですから今回も期待はかなり高いです

や、殆どの人はプラシーボだと思ってるでしょうけど、マジで変わります
私も最初は盆栽とお付き合い程度にしか思ってませんでしたが、いざ装着すると見る目が一気に変わりましたからね

難しいとは思いますが、もし乗れる機会があれば乗ってみてください
経験するとビックリすると思います(^-^)b

そんなわけで(?)キャリパーはそのままでシール交換+ブリッジボルト交換でいきます
これで取りあえずの悩みは解消

スッキリです(*´ω`*)

拍手

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Submenu
TOP MENU
HPへ戻ります
メインコンテンツは全てHPにあります
訪問者数
2007年3月24日設置
ブログ内検索
プロフィール
HN:
とろ
性別:
男性
自己紹介:
愛車とのたわいない日々を綴ります。

記事本文の画像はクリックで大きくなります
以下のMENUは項目クリックで詳細が出ます
Copyright ©   またーりバイク日記 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]