忍者ブログ
Admin / Write / Res
愛車、'15 Ninja H2 & '17 SCR950 & '16 Z125 PRO KRT & '15 Ninja250SL との日々をだらだらと綴る日記です。
[502]  [501]  [500]  [499]  [498]  [497]  [496]  [495]  [494]  [493]  [492
6月1日カワサキの走行会にツインサーキット行ってきました。
SSでツイン走るのは久しぶりな気がします

当日は6時30分頃出発
途中でコンビニ寄ったりのんびりでしたが8時過ぎには到着
10時受付ですのでかなり余裕です

で、バイクを降ろし、ピットはまだ使えませんので係の方の誘導に従い外に駐車
走行準備をします
080601-01.JPG 080601-02.JPG
いつもはレンズ面を完璧に覆うんですが、今回はかなり適当にテーピングしてみましたw

10時少し前くらいから受け付け開始、車検と進みます
車検が済むとバイクをピットに入れることができるようになってました

ピットはAクラス(上級)、Bクラス(初~中級)、エンジョイクラス(体験)、スクールという感じでピット割りされてますので、自分の参加枠であるBのピットに入ります。
さらにミーティング終了後、11時40分から昼休憩でお弁当をいただきます

今回も去年に引き続き試乗会に申し込んでおきました。
車種はD-TRACKER Xです。
401会ではNinja250Rに乗せてもらいましたので今回もとても楽しみです

走行は12時30分からでB、A、スクール、エンジョイと続きます
走行は一枠20分で3回走れます

で、一回目の走行
結構久しぶりにバイクに乗る気がしますので、ちょっと自信がないためなるべく後ろの方に集合w
最初の2週はペースカーの入る慣熟走行です
最終立ち上がりでペースカーが避けてくれますのでそれを合図にフリー走行開始です

予想通りgdgdでしたのでとにかくバイクになれるように走行
それでも皆さん様子見なのかメーカー主催の所為かあまり無茶なことする人がいませんでしたので安心して走れます
かなりまったりした感じでしたので私の場合ストレートも3速180km/hくらいでしょうか
変に急かされるというか、慌てる要素がありませんのでじっくり自分のペースで体を慣らすことができたので凄く良かったです
で、ライディングフォームと久しぶりのツインの走り方を確認しながら時間まで走行
体力的には20分でも結構キツかったですが、精神的に余裕がありましたので最後まで走り切れました
タイムはだいたい1分22秒程度
目安がよくわかりませんがラ・パラのスポーツLoクラスですね

その後、Aクラスが走行、次に個人的にとても興味のあるスクールの走行です
実は申込時にとても迷ったんですよ
Bかスクールか
バイク屋に相談したんですが、ピレリと違い、座学等もなく走行だけですので結構走れることが前提のスクールじゃないかということで、自分レベルではまだ早いと思い結局Bにしたんです
そのためどんな感じが見学

結論だけ言うと、時間内走ってその後アドバイスみたいな感じでした。
人数少なくて走りやすそうでしたのでスクールでも良かったかもw

因みに講師はTRICK☆STAR Racingの鶴田竜二選手と江口謙選手でした

で、13時50分から2回目の走行
今回はD-TRACKER Xの試乗もあります
走行枠の時間2週だけ試乗できるかたちです
で、私は一番最初に試乗させてもらえるらしいですので、ペースカー撤収後すぐにピットに戻るように指示されます

っと、いうわけでZX-6Rで慣熟後ピットに戻りD虎X試乗
たった2週ではタイヤ暖める暇もありません
さらに試乗車で車体擦るのもアレですので結構手加減して走ります
具体的にはあまりバンク角が出ないようにブーツのトゥセンサーが先に設置するように走りました

で、感想
250シングルとして想像していたよりはかなりよく回ります
シフトも回し気味にしてる割にガシャガシャではなくスコスコ入ります(カワサキにしてはねw)
コーナリングは軽快
乗り方がわかりませんでしたので何とも中途半端なリーンウィズで走ってしまいましたし、ブレーキングではやはりピッチングが多めでどう処理していいかわからず寝かすきっかけに利用できませんでしたがそれでもぐいぐい曲がります
走っていてわかりましたが、250シングルなのであまり速度殺さずに走るようにしないとだめなんですね
車体もよく寝る印象ですぐトゥセンサー擦りましたのでステップなんてすぐガリガリになるようです
最高速は間抜けにもちょっと忘れてしまいましたが130(140?)km/hくらいだったと思います
タイヤも特に過不足有りませんでした。
まぁ、もっとバンク角取ってがっつり走ればまた変わるでしょうけど(汗

しかし、ツインサーキットだとこれくらいのバイクはものすごく楽しいですね
練習という意味ではNinjaの方がいいですが、お遊びならD虎Xの方が楽しそうですね
かなり柵の多い中で出てきた新型250シリーズですが、それでも十分楽しめる良い出来です

試乗を終え、ピットに戻るとそのままZX-6Rに乗り換え、残りの時間を走ります
今回は少しペースを上げてコーナリングの練習
特に進入とバンキングですね
まず進入
自分が思ってるポイントよりかなり早くバンキングを開始していますので、矯正ですね
それの所為で進入速度が低くバンキング中安定せずグラッとくることがありますのでw
かなり高性能なビビリミッターが装備されてますのでw

コーナーではビビってブレーキかけ過ぎても良いので奥まで行くことを念頭に置いて練習
もうだめだって思っても結構余裕があるモンですw
その余裕を自分の意志で削っていくのが主な目的です
そうすると自分の思ってるポイントまできっちり行くことができますからね

その後はとにかく体を動かす
写真なんかで確認すると自分が思ってるほど体が動いてないことが多いですからね
まずはきっちり体を動かして重心をずらす
ずらした重心はきっちりバイクのトラクションに活かす
この辺をきっちりしないといつまでもバイクに乗せてもらってるだけですからね

今回で最高速はだいたい3速200km/hくらい
タイムはだいたい1分18秒程度です

後、今回の走行で転倒車両が出たんですが、転倒車両の連れらしきバイクがコースにバイクを駐めて車両引き起こしの手伝いに行ってました。
朝のミーティングでも禁止事項として注意されてたんですけどね
今回は私も含めガツガツ走る人はあまりいないような印象でしたので皆さん特に問題なく避けてましたが、もしオーバースピードで突っ込んでふくらんでくる車両がいたら確実にアウトだったでしょうね
当事者たちはおそらく迷惑掛けてるなんて思ってないんでしょうが、もう少し考えて欲しいですし、私も少し考えさせられる出来事でした。

で、15時10分から最後の走行
走り方は前回の走行枠と同じです
どちらかというとコーナー侵入を重視して走行
最高速やタイムも前回と似たり寄ったりです
てか、タイム自体は微妙に他のバイクに引っかかってましたので1秒くらい遅かったです
つか今までもですが、特に今回磁気が上手く拾えてない周が多くてまともなタイムが少なかった
3分58秒とか有りましたしorz
そんな感じで最後の走行も終了

一旦ピットまで戻りますが、車を止めてるところまでバイクを移動
080601-03.JPG 080601-04.JPG
Bクラスの走行終了が15時30分
閉会式が16時30分ですのでのんびりとバイクを積んで帰宅の準備


で、私の場合ZX-6Rはほぼ2速固定
ホームストレートで3速に入るくらいです
吹けきってますので4速に入れるか迷うところです
最終コーナーを綺麗に立ち上がると4速200km/hオーバーまで持って行けると思いますが、私の腕では一瞬4速に入れられるかどうかですね
実際は3速までしか入れてませんが
4速に入れてもすぐにブレーキングとシフトダウン
その前にコーナーに向けて姿勢も作らないといけませんので凄く忙しくなるんですよ
それなら今回はコーナー奥まで行くことを目標にしてますので余裕がある方が良いかなと思い3速を選びました。

慣れてくると速度がかなり死んでましたので、実際は4速から3速で突っ込んで2つめを2速で立ち上がるような感じで行けばいいのかな?
それとも4-2で突っ込めばいいのかな?
次はこの辺を色々と試してみよう

それと今回ほぼ2速固定で走りましたが1速も使った方が良いのかな
でもこれは速度殺しすぎてる所為もあるだろうから2速固定で速度がついてくるような走り方になれば問題はないのかな

なんだか今回は精神的に結構な余裕があった所為で色々と考えながら走ることができました。
最近は結構肉体的にも精神的にも余裕がないことが多かったですからね
今回は少し6Rと仲良くなれた気がします

それと関係有りませんが、がっつり走ればラ・パラスポーツHiに入れるくらいのタイムにできそうだったのはビックリというかちょっと安心(笑)
特別速くはないけど自分で思ってるほど遅くはないのかなw

そして閉会式というか鶴田選手とじゃんけん大会
080601-05.JPG
で、閉会挨拶
080601-06.JPG

今回は久しぶりに楽しめたなーという感じの走行会でした
やはりイベントは楽しめないとね
そんな心地よい疲労とともにのんびり帰宅しました


走行メモ
走行距離   60km
総走行距離  2179km

拍手

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
さらに
どんどん速くなってますね(^o^)
とろさんよりずっと、遙かに勝っているモノがワタシにはあります!!
そうです。ビビリミッター!
もうNASAも真っ青なぐらいに性能が高すぎて誤作動起こすぐらい(汗

こういう走行会の見学だけって言うのはできるのでしょうか?
いろんな人が走ってるのを見てみたいなぁと思ってるので見学したいなと思っているんで。
わこ~ 2008/06/05(Thu)12:26 編集
Re:さらに
ありがとうございます
周りが速すぎて全く実感無いんですけどね(汗

ビビリミッターは私も高性能なのでかなり苦労しますw

>こういう走行会の見学だけって言うのはできるのでしょうか?
OKですよ
特にツインサーキットは気も遣わず、気軽にツーリングがてら入れるので良いと思います
その中でもイベントとしてはきわみじゃぱん主催のラ・パラがお勧めです
気軽な雰囲気といろんなレベルの人がいるという意味で結構見るだけでも楽しめると思いますよ(^-^)b

日程等の詳細は右下にバナー貼ってますので確認してください
平日だと私も参加してるかもです(^^ゞ
とろ   2008/06/06(Thu)02:17
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Submenu
TOP MENU
HPへ戻ります
メインコンテンツは全てHPにあります
訪問者数
2007年3月24日設置
ブログ内検索
プロフィール
HN:
とろ
性別:
男性
自己紹介:
愛車とのたわいない日々を綴ります。

記事本文の画像はクリックで大きくなります
以下のMENUは項目クリックで詳細が出ます
Copyright ©   またーりバイク日記 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]