忍者ブログ
Admin / Write / Res
愛車、'15 Ninja H2 & '17 SCR950 & '16 Z125 PRO KRT & '15 Ninja250SL との日々をだらだらと綴る日記です。
[444]  [443]  [442]  [441]  [440]  [439]  [438]  [437]  [436]  [435]  [434
え~、今回も結局逝ってきました。
大阪モーターサイクルショー & アメリカンワールドフェスタ in 大阪

今回はかなり無理して時間を作りましたので、かなりの寝不足と徹夜明けのため、人混みに負けてあまり情報収集できませんでしたorz
しかもこれの展示もありませんでしたし・・・

ですので、今回はかなり適当に回りましたが、それでも結構な量になりそうです(;´Д`)
一応、本編3回と番外の全4回の予定です

自分で言うのもなんですが、テキストはかなり適当なので写真でも見て楽しんでください(´・ω・`)

16日、朝6時頃帰宅
もう行くの止めようかと思いましたが、シャワー浴びたら少し気力が回復しましたので逝くことに
しかも止めればいいのにバイクで行ってきました。

Versysでw

やはり、休日の大阪をクラッチ激重の上まだ慣れてないB-KINGで走るのは抵抗があります
しかもただ距離を稼ぎたい訳じゃなく、慣らし走行したいわけですしね
ですので当然の選択ですw

2時間もあれば着くだろうと思い8時くらいに出発
ルートは1号-170号-308号-大阪港咲洲トンネルです
トンネルだけ有料(200円)です
全て下道が良かったのに、なんだか負けた気分orz

今回は特に迷うこともなく普通に到着
080316-1-001.JPG
特に渋滞もなく道に迷うこともなかったんですが、9時過ぎてしまいました。
途中で給油したくらいなのでそんなに時間ロスしてないと思ったんですが、2時間では辛いのかな・・・

それにしても駐めると集金のおばさんが来て料金を取られました。
無料じゃないんですね(´・ω・`)
しかも会場まで結構歩くし・・・

前回と違い、今回は自分でチケットを買い入場
早速カワサキのブースへ

さすがに人が多いです
080316-1-002.JPG
ま、最終日の所為か、全体的に人が凄かったですけどね(;´Д`)

まずはステージ上
ZX-10R
080316-1-003.JPG
Ninja250R
080316-1-005.JPG 080316-1-006.JPG
Ninja250Rレーサー(デモ車)
080316-1-007.JPG
Ninja250R & D-TRACKER X
080316-1-004.JPG
D-TRACKER X & KLX250
080316-1-008.JPG 080316-1-009.JPG
展示車
Ninja250R
080316-1-010.JPG 080316-1-011.JPG
物凄い短時間ですが、跨ぐことが出来ました。
176cm80kgで両足ベタベタで膝もかなり余裕です
その反面、ポジションはかなり窮屈ですね
上半身はゆったりしてるんですが、膝の曲がりがかなりきつかったです
6fと同じようなポジションを想像してましたが、6fはゆったりとしていて無理がありませんので全く違いますね
タイヤはIRCのRX-01でした

D-TRACKER X
080316-1-012.JPG 080316-1-014.JPG
080316-1-013.JPG
足つきは両足べたつきで膝も余裕
250Rと比べれば少しだけ足つきは悪いんですが、踵までべったり付くので問題になることはないでしょう
そのおかげかポジションとったときの足の曲がりはかなり楽ですね
上半身は立ち気味ですが、ハンドルは思ったより多少絞り気味のようで、オフポジションと言うよりもロードよりなのかな
タイヤはIRCのRX-01
250Rと同じでした

KLX250
080316-1-015.JPG
何故かメーターだけしか写真がありませんでしたorz
足つきは両足踵までしっかりつきますが、膝にはそれほど余裕はない感じ
モタと違いホイール径が大きいためだと思います
ポジションの印象も変わらず

次はヤマハ
相変わらずSSは展示してませんので、あまり興味のあるバイクはありませんでしたが、WR-250Xだけ跨いできました。
足つきは特に問題なし
普通に両足つきました。
もっとツンツンで高いイメージがありましたが、思ったより対したことなくて吃驚でした
080316-1-016.JPG
これも何故かメーターだけですorz
なにやってんだ俺(´・ω・`)
ぼけてるにも程があるw

次はDucati
唯一興味のあったニューモンスター696です
080316-1-017.JPG 080316-1-018.JPG
080316-1-020.JPG 080316-1-021.JPG
080316-1-019.JPG
足つきは当然問題なし。
車体がスリムでコンパクトなため、仮に足が着きにくい人でも充分取り回せるんじゃないかと思います。
重量も軽そうですし。
タンク挟んで伏せると結構違和感なく馴染む感じ
車体自体もかなり振り回しやすそう
排気量も丁度良い感じですから山遊びにはもってこいじゃないでしょうか
ツインとはいえ、排気量があると回しきるのはかなりの腕がないと至難の業ですからね
これはかなり面白そうなバイクだと思います。


そんな感じで第一回終了
次回に続く(笑)

拍手

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Submenu
TOP MENU
HPへ戻ります
メインコンテンツは全てHPにあります
訪問者数
2007年3月24日設置
ブログ内検索
プロフィール
HN:
とろ
性別:
男性
自己紹介:
愛車とのたわいない日々を綴ります。

記事本文の画像はクリックで大きくなります
以下のMENUは項目クリックで詳細が出ます
Copyright ©   またーりバイク日記 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]