忍者ブログ
Admin / Write / Res
愛車、'18 Ninja H2 & '17 SCR950 & '17 ESTRELLA FE & '15 Ninja250SL との日々をだらだらと綴る日記です。
[340]  [339]  [338]  [337]  [336]  [335]  [334]  [333]  [332]  [331]  [330
17日、車を決めた後、久しぶりに以前お世話になっていたドリームに寄ってきました。
結構前から新型のHornetがあるとの情報がありましたので見たかったんです。

色はスケベ椅子(ry 黄色(金?)でした
ではどうぞ~
CB600F-001.JPG  CB600F-002.JPG
特徴的なフロント周り
CB600F-003.JPG  CB600F-004.JPG
メーター周辺
CB600F-005.JPG  CB600F-006.JPG
エンジン周り
CB600F-009.JPG  CB600F-008.JPG
テール周り
CB600F-010.JPG
  CB600F-012.JPG
サイドとこれも特徴的なマフラー
CB600F-007.JPG  CB600F-011.JPG
タイヤはブリジストン BT-012
CB600F-013.JPG
奇抜なデザインではあるんですが、な~んとなくこぢんまり纏まってる感じですね。
ER-6nを見たときのようなインパクトはありませんでした。
とはいえ、コストダウンを思ったより感じさせない細かい作りはさすがホンダという感じでしたけどね。
跨ってないので全体的な印象だけですが、ツアラーと言うよりもスポーツっぽく振ったオールマイティーなバイクになっていると思います。
結局キープコンセプトになるのかな?
ま、欧米なんかではコミューターになるんでしょうけどね。

私的にはエンジンに特徴がないならSVやERシリーズの方が良いかな(^^ゞ

プロフィールの画像をこっそりと差し替え(照)

拍手

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
無題
Z1000やVersysもそうですが、
今はこういうフェンダーレスっぽいデザインが流行なんでしょうか。
オニギリメーターはER-6nと同じですが、
顔自体はあまりエグさを感じないデザインですね。

シート後部は幅広で使いやすそうですね。
Brao 2007/09/19(Wed)22:29 編集
見ました!
ワタシもいっつも暇つぶしで行くバロンに置いてました。青ですが。
なんじゃこりゃ?と言う感じで近づいていったら600ホーネットと書いてあってコレが!?
正直400にしか見えませんでした(汗

やはりM109R慣れしてくると…
けれどあの短いサイレンサーといい4本ストレートマニはかっこいい!!
ワタシまたがりましたよ!!
正直足首が!?
ずっとブレーキ引きずりっぱなしで走ること間違いないです…

プロフ画像すぐに気付きましたよ(笑
わこ~ 2007/09/20(Thu)13:03 編集
>Braoさん
>オニギリメーターはER-6nと同じですが、
>顔自体はあまりエグさを感じないデザインですね。
ホーネットはあまり違和感なく仕上げてますね<オニギリ
6nは未だに癖がありますからね

>シート後部は幅広で使いやすそうですね。
結構平らでもあったので結構いい感じだと思います<積載
ただ荷掛けフックは一対でした
グラブバーがあるからそれで工夫しろって事なんでしょうが・・・
とろ 2007/10/22(Mon)05:19 編集
>わこ~さん
確かにわこ~さんはポジションキツイかもしれませんね。
あのM109Rがジャストフィットですからね
後はアルプスローダーくらいでしょうか
出も究極はGLでしょう(笑)

>プロフ画像すぐに気付きましたよ(笑
GSX-R600手放してから結構立つんですが、ようやく更新しました(^^ゞ
本当は自分の走ってる姿というのは凄く照れる物があるんですけどねw
とろ 2007/10/22(Mon)05:20 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Submenu
TOP MENU
HPへ戻ります
メインコンテンツは全てHPにあります
訪問者数
2007年3月24日設置
ブログ内検索
プロフィール
HN:
とろ
性別:
男性
自己紹介:
愛車とのたわいない日々を綴ります。

記事本文の画像はクリックで大きくなります
以下のMENUは項目クリックで詳細が出ます
Copyright ©   またーりバイク日記 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]