忍者ブログ
Admin / Write / Res
愛車、'15 Ninja H2 & '17 SCR950 & '16 Z125 PRO KRT & '15 Ninja250SL との日々をだらだらと綴る日記です。
[184]  [183]  [182]  [181]  [179]  [178]  [177]  [176]  [174]  [175]  [173
寝られない・・・。
昨日馬鹿みたいに徹夜しても読み切れなかったかみさんのHPの続きを少し眺めて1時間ほど転がってましたが妙に興奮して寝られない(汗
仕方がないので妙なテンションのまま書き上げようと思いますww

と、言うことで大好評のモーターショーシリーズ第3弾!!
まだまだ付き合ってもらいますww

今回はオフモタとイベントです。
まずは、DUCATI HYPERMOTARD
1821dc8d.jpeg
なかなか、いいと思います。
1098よりよっぽど興味が湧きます。
でもさわっちゃだめと言うことで余りよく分かりません。
近々発売らしいので、話はそれからですね。
ま、それまで興味が持続するとは思えませんが・・・。

次は、KTM Supermotoです。
98273b48.jpeg 1fbb53d9.jpeg
これは結構面白そうな印象を受けました。
この手のモタードといわれるバイクはちょっと苦手意識があります。
でも結構ネイキッドよりのポジションであまり違和感がありませんでした。
欲しいとは思いませんが、ちょっと遊んでみたいと思わされました。

続いて、これかの規制強化の中、さらに厳しくなりそうな中型クラスの救世主となれるか!?
WR250F&Xです。
e4496982.jpeg 6324b3a8.jpeg
a73e456e.jpeg adec7b3e.jpeg
e50decd0.jpeg
よく言えばシンプル。
悪く言えばかなりちゃっちいつくりでした。
まぁ、この手のバイクはずたぼろにして元気に走るのが取り柄なのでかまわないと言えばそうなのですが、ちょっと期待が大きすぎた感じです。
実際に走った感じと、実売価格が気になるところです。

因みにヤマハのSSを今回は紹介してませんが、別に嫌いで省いているわけでありません。
展示されてなかったのです。
さすがヤマハ、いつも世話になってるレオタニの方が充実してるぜww

さぁ次は我らが兄貴、ろろさんの愛機、KYMCO KCR125です。
c62a2b4e.jpeg
スクーターばかりのブースであまり興味はなかったのですが、どこかで聞いたようなメーカーだなーと気になります。
「ああ!そうだ!!」と思い出し改めて見回しましたが綺麗なおねーちゃん(キャンギャル)とスクーターばかりです。
この頃、ちょっと疲れてきてましたので、壁際で少し休もうとブース脇を通り過ぎようとしたときに発見しました。
ブースの壁と柱に挟まれるように・・・。
表でスクーターと戯れているおねーちゃんも全く来ません。
何故か人もいない・・・。
跨ろうと思ったのですが、柱が微妙にイヤな位置で邪魔するので断念ww
この一体だけだけ不思議時空が発生したようです。
恐るべし!! KCR!!!

次、用品
GSX-R600の走行動画用にサインハウスのタンクに付けるステー(こんなの)があるので実物を見てみました。
b531ae36.jpeg
バイクはR1ですが、カメラ付きでこんな感じ。
うん。だめですww
伏せると明らかに邪魔です。
しっかり固定できてサーキット動画なんかに使えるかと期待してましたが、期待外れでした。
M109Rは付けようがないので無理ですが、Versysだといい感じですね。
でも値段を考えるといらない。

そして、ダンロップブースでのイベント。
上田さんと八代さんの対談です。
0d0063bc.jpeg 31440ab9.jpeg
GP時代のビアッジとの話なんかを披露されてました。
ただ、途中からだったのとかなり人混みに酔ってしまい殆ど覚えていません(汗

屋外でのトライアルイベント~
1d49c114.jpeg 0fffaa67.jpeg
これはかなり楽しかったです。
トライアルならではの色々な技を披露したり、お客の間際でストッピーするときに勢い余って前転で客に突っ込んだりとトラブルもあり変化に富んで飽きないショーでした。
そしてそのトライアルマシンの1台。
5a0e42a6.jpeg cff2a85a.jpeg
額に輝くSマーク
このマシンが気になって仕方有りませんでしたww
本当は動画で全部撮ったのですが、何故か消えてましたorz
とても面白かったので、見てもらおうと楽しみにしていたのですがとても残念です(´・ω・`)

やっぱり安物メディアがだめだったのかな・・・。


次回は、アメリカンワールドフェスタについてです。
まだまだいくよ~♪


今回のモーターショーを見て感じたことを纏めてみましたが、かなり面白くないです。
自分用のメモみたいな物なのでスルー推奨。

最後に全体的な雑感
今までの写真を見てもらえば分かるかもしれませんが、おねーちゃんに目もくれずいい場所でバイクの写真を撮っていました。
時間帯の問題かもしれませんが、(カメ小に)何こいつという感じで見られてかなりイライラしました。
こっちはバイク見に来てんだからバイク撮るに決まってるっちゅうねん!!
ステージかじりつきでローアングルしか狙わんヤツと一緒にするなって(怒)
やりたいようにやってましたが、本当に邪魔過ぎでした。

ショーモデルや、コンセプトモデルが見たかったのに全然ありませんでした。
これから厳しくなる規制の中でどうしていくのかという姿勢みたいな物を感じられるかと期待してましたが、全くそんなことはありませんね。
国内市場は本当に切り捨てる気何でしょうか。
単純にバイクが好きな人間として本当にがっかりしました。

市販前提モデルのくせにさわれないモデルが多すぎ。
先程のショーモデルやコンセプトモデルなら当然として、すでに市販確定モデルや、そこらのショップで予約を受け付けてるようなモデルでさえ跨ることが出来ないというのはちょっと納得できかねます。
自社の人気モデルすら展示しないメーカーもありましたし。
メーカーは将来への展望どころか、今さえも見ることはないのかと思いました。

販売台数が減り、バイク人口も減少中。
企業である以上商売にならないことは出来ないというのも分かる気はします。
ボランティアでやってる訳じゃありませんからね。
しかし、メーカーが本気で取り組んでくれなければ、一部の車種を除き小型から中型の車種はなくなってしまうでしょう。
そうなれば一過性ではなくバイクに乗り続ける若い人というの生まれにくいのではないでしょうか。

あと10年、20年先、少しでもバイクを楽しめる環境が残っていることを強く願います。

拍手

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Submenu
TOP MENU
HPへ戻ります
メインコンテンツは全てHPにあります
訪問者数
2007年3月24日設置
ブログ内検索
プロフィール
HN:
とろ
性別:
男性
自己紹介:
愛車とのたわいない日々を綴ります。

記事本文の画像はクリックで大きくなります
以下のMENUは項目クリックで詳細が出ます
Copyright ©   またーりバイク日記 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]