忍者ブログ
Admin / Write / Res
愛車、'15 Ninja H2 & '17 SCR950 & '16 Z125 PRO KRT & '15 Ninja250SL との日々をだらだらと綴る日記です。
[1165]  [1164]  [1163]  [1162]  [1161]  [1160]  [1159]  [1157]  [1156]  [1155]  [1154
我の封印されし邪気眼が徐々に覚醒しつつある
真に目覚めたそのとき・・・
どーたら こーたら(ry

はい、ということでお久しぶりです
ちょっとPCに復帰です

や、今月18日にレオのオフパに参加
KX85-IIで しもいち まで走りに行ってたんです

で、お昼前の最後の走行準備中に私の不注意からゴーグルで左目を傷つけてしまいました
あまりの激痛で両目とも開けることができず、走行は中止

レジアスの荷室に寝転がって目を休めてました

午後の走行が始まってからもしばらく様子を見ていたんですが、少しずつ目が開くようになってきました
そして感じる激しい異物感

何かゴミが目に入ってると思い目薬を洗う勢いで使ってみましたが特に改善せず
や、手頃な水道が無いんですよ(;´Д`)

しかし、どうにか無理矢理目をこじ開け短時間(大体2周くらい)走って休憩を繰り返します
や、痛くて目を開けてられないし、片目で走るのは自分はもちろん周りも危ないですからね

で、なんとか最後まで一応走ってました
自分の不注意での怪我で周りに気を遣わすのも空気悪くなるしなーと思って黙っていたので、たぶん誰も気が付いてないんじゃ無いかな

しかし時間が経つに連れて痛みがマシになるどころか激しくなってくる
帰りの車は根性で片眼で走りきりましたよ

約100km(;´Д`)

や、痛くて片目を瞑ってると条件反射的にもう片方も閉じようとするのよ
それに逆らって片目を開けるのがとにかく辛い

ま、よくぞ無事に自宅まで辿り着いたって感じです
家の駐車場入れるときに四苦八苦しましたがw

自宅に辿り着き目を洗ったり色々しましたが全く改善せず
異物感がとにかくキツかったので、目に何かはいったと言うより、何か刺さってるのかと思いました

ま、とにかく一晩寝れば何とかなるだろうと全てを放り出し就寝
目が覚めても何ともならなかったねw

異物感の強い左目は当然開かず、大丈夫っぽい右目もあまり開かなくなったorz
さすがにまずいと感じ始めタクシーで病院直行

黒目の部分を傷つけてしまったみたいでした
強烈な異物感の正体は薄く捲れた目の表面でした

ただ、幸いなことに傷は深くないので、視力に影響は無いとのことでした
で、軟膏と目薬を処方して貰い帰宅

徐々に目は開くようになりましたが、視界はほぼ真っ白で何も見えず
2日ほど前から視力も徐々に戻りだし一安心

今日診察にいきましたが、もう心配ないみたい
今は光に少し過敏でまぶしく感じるのと目が疲れやすいくらいであとは普通です

や、正直一時はかなり焦りましたが、大したことなくて良かったです(*´ω`*)

来週辺り、いい日を見つけてまたコースに出ようと思います
あ、それよりそろそろレポも纏め出さないとね(´・ω・`)

ま、そんな感じで(´・ω・`)

拍手

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
お大事に^^;
危ないなあ^^;
まあ無事で何より。

最初のくだりはビーストの発表にですか?^^
ミチル 2013/09/25(Wed)22:36 編集
Re:お大事に^^;
ありがとうございます
しばらく視界が白く何も見えなかったのでかなり焦ってましたが、元に戻って良かったです(*´∀`*)

>最初のくだりはビーストの発表にですか?^^
や、片眼塞がれてたとき、中二病ごっこしてた名残ですw
とろ   2013/09/26(Wed)21:47
ああ
そっちでしたかw
って、あれ?とろさんソッチネタいけたんですねw
ミチル 2013/09/26(Thu)23:20 編集
Re:ああ
や、私は真性(ry ゲフンゲフン
TV見ないのでほぼ付いていけないと思います
ネットで話題になってたら多少わかるかもレベルです(^^ゞ
とろ   2013/09/28(Thu)21:38
Submenu
TOP MENU
HPへ戻ります
メインコンテンツは全てHPにあります
訪問者数
2007年3月24日設置
ブログ内検索
プロフィール
HN:
とろ
性別:
男性
自己紹介:
愛車とのたわいない日々を綴ります。

記事本文の画像はクリックで大きくなります
以下のMENUは項目クリックで詳細が出ます
Copyright ©   またーりバイク日記 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]